2037年02月03日

目次

記事の中には修正の必要がある部分もありますが、
全ての記事に目を通して確認する余裕がないので、
たまに検索でこのブログがヒットして見直して、
修正箇所があった場合のみ修正してコメント欄でご報告します。

尚、当ブログには、掲載元不明で拝借している画像が含まれています。
削除依頼のご用命は、お手数ですが該当記事のコメント欄にてお知らせ願います。

目次一覧はコチラをクリック
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 00:00| Comment(9) | 目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

【苫米地英人】既存の暗号通貨の全滅と新時代の暗号通貨


暗号通過の発明者でもある苫米地博士が、
既存の暗号通貨の全滅を予言すると共に、
新時代の暗号通貨で全員が平等に稼げる
史上最大級のプロジェクトを始動します!


■キャンペーン詳細
http://goen-drive-info.jp/tracking/af/2935/cm/10/lp/94

LP1_banner.png




~~~~~~~▲驚かないでください▲~~~~~~~

 現在、ビットコインやイーサリアムなど
  仮想通貨を所有している “あなた”へ

   「20XX年XX月XX日某日」

   仮想通貨は間違いなく暴落し
   その後、一生上がる事はない。

  果たしてコレ↓本当なのでしょうか?
     ↓  ↓  ↓  ↓
http://goen-drive-info.jp/tracking/af/2935/cm/10/lp/94
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


仮想通貨に関して世界で
初めて極秘機密論文を発表した
ご本人に直接アポイントを取り
撮影を試みた取材班より

動画が送られてきましたので
たった今シェアさせて頂きました!

取材班から送られてきた
動画は全部で「5つ」あり

その動画内では次の内容が
全て明らかにされるとのことです。

◼️ 某〇〇国の〇〇により
   ビットコイン大暴落

◼️ 年収650億円を稼ぐ
   未来が実現する世界の秘密

◼️ ビットコインなどの既存通貨が
   完全撤廃される残酷な未来

◼️ GoogleコインやAppleコインの出現

◼️ ビットコインの生みの親
   ナカモトサトシの正体とは?

◼️ ロシアの国家通貨
   クリプトルーブルのウラ話

など全てが暴露されているそうです。

【動画を無料でチェックする】

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/2935/cm/10/lp/94



そして、全てを暴露した上で
この詳細を知った方限定に

「資産を10倍にする方法」

について仮想通貨を世界で
初めて生み出した本人が直接
動画内で語っているとの事

詳しくは僕も動画を
自分の目で見てみようと
思っているのですが

あなたはいかがでしょうか?

もし、仮想通貨を持っていたり
仮想通貨を持っていなかったとしも

この内容は2018年あなたが
稼ぐ上で重要な「鍵」を握っている
私はそんな予感がしています。

ぜひ、今一度
ご確認お願いします。

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/2935/cm/10/lp/94

Screenshot_2018-02-01-21-56-05.png


世界経済を操るロックフェラーセンターの買収を手がけ
各国の中央銀行にアドバイスをする程の経済・金融のプロであり

一方でコンピューターサイエンス分野で世界一の
カーネギーメロン大学で米国4人目、日本人では初めて
計算言語学のPh.Dを取得しているテクノロジーの権威である。

さらには、人工知能の分野にも精通しており
暗号・離散数理分野では数多くの実績を残している。

そんなまさに「フィンテック」を語るには
世界で唯一無二の存在である苫米地博士が
今回のキャンペーンで仮想通貨の未来を語ります。

決して多くの「自称・仮想通貨講師」が語るような
表面上の情報ではなく、世界経済と最先端の技術を
全て理解する博士だからこそ知る情報、未来を全て公開。

混沌とする仮想通貨市場の未来を明確に
視聴者にお伝えする前代未聞のキャンペーンです。


【動画を無料でチェックする】

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/2935/cm/10/lp/94



LP2_banner.png
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 17:46| Comment(0) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

【必見】2018年こそ真の「成功」「幸せ」を掴みたい方へ

【必見】2018年こそ真の「成功」「幸せ」を掴みたい方へ

The Life Cange

誰もが不安な、人生100年時代における、
究極の生き方を指南するセッションビデオを無料でお届けします。

これからの時代の「お金」「仕事」「使命」「人間関係」「健康」「ライフスタイル」「教育」「老後」
「年金」「AI」
などのキーワードに対する答えを、まったく語られていない階層・観点からお伝えします。

そのためには、あなたの命運を知り、命運を変える必要があります。

すべての現代人に必須の内容ですが、特にロゴストロン所有者は必見です。


▼詳細はコチラ

命運転換プログラム



posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 18:19| Comment(0) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

人類待望の鎮魂アイテム

1486225027305.jpg


『Nigi』 とは・・・・・・


1486225036896.jpg


体内に溜まった「静電気」だけでなく、
「情報」もアースする装置です。

私達の頭に瞬間瞬間よぎる、
過去への後悔や未来への不安など、
脳に“うっ滞”している言語情報を、
母音と父韻に切り離し、
父韻は天へ、母音は地へと吹き送ります。

混沌とした私達の脳内意識が「空」となり、
体・情・魂・霊・神、すべての階層がアースされると、
物事がスムーズに運びやすい「鎮魂」の状態に治まります。




1486225042286.jpg


1486225049453.jpg



超人クラブでは『Nigi』予約販売の特典として、
ミニロゴストロンと十種神宝ステッカー2枚(白・黒)
をお付けしていますが、
ミニロゴストロンは2月17日決済完了分まで、
その後はステッカー10枚セットをプレゼントします。


--------------------------------------------------
■詳細はコチラから↓
https://logostron.com/?n=zero-h

■クレジットカード決済はコチラ↓
http://ameblo.jp/chojinclub666/entry-12245908170.html
--------------------------------------------------

posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 05:27| Comment(4) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

神社で「神頼み」してはいけない。あなたの人生に奇跡を起こす「すごい●●」


▼すでに5万人が体感!! 人生に奇跡を起こす「すごい●●」
http://infotop-acenter.com/lp/7846/390231


あなたは神社で「お願い」していませんか?


多くの人は、神社は
「お願い」する場所だと思ってますが、
神社は、神様にお願いする場所ではありません。


神社は、「意志」を宣言し、
神様にご加勢をお願いするところです。


でも、「意志」を宣言する前に、
必要なことがあります。


それが、「●●」です。
http://infotop-acenter.com/lp/7846/390231


「引き寄せの法則」と聞いて、
どのような印象をお持ちになるでしょうか?


・なんだかうさん臭い感じがする
・本当に効果があるのか疑わしい
・願えば叶うなんて、そんな簡単なことがあるわけない


そう思うのも無理はありません。


「引き寄せの法則」を使って、
幸せを思い通りに引き寄せている人が
少ないのが現実です。


なぜ、このようなことが
起きるのでしょうか?


もしかすると、
引き寄せの法則はデタラメなのでしょうか・・・?


違います。
^^^^^^


「引き寄せの法則」を使って
幸せを引き寄せるためには、
「●●」というステップを絶対に
踏まなければいけないんです。


ところが、
引き寄せの法則をはじめとする、
世の中の成功法則では、「●●」について
語られることがありません。


神社で「意志」を宣言する前にしなければ「●●」と、
引き寄せの法則の前にしなければいけない「●●」は同じです。


「●●」とは「お祓い」です。


メールの件名にも入っている
あなたの人生に奇跡をもたらす『すごい●●』とは、


「すごいお祓い」


なんです。


そうなんです、「お祓い」こそが、
願望を実現させ、引き寄せの法則を
引き起こすマスターキーなのです。


「お祓い」というと、
神主さんにしてもらう印象がありますが、
このお祓いは生活の中でも取り入れることができます。


実際に「すごいお祓い」を
日常生活に取り入れた方からは、


●「お祓い」で、農作物への害虫が死滅(証拠写真も公開)
●正しい「お祓い」をして願ったら、一瞬で必要な1600万円が集まる
●数年間できなかった恋人が、「お祓い」したらいきなりできて、結婚までできた!
●一瞬で5億を失ったどん底から、「お祓い」で一気にビジネスも人も幸運もV字回復して絶好調に!
●「お祓い」と「あること」を組み合わせたら、20年悩んだ花粉症が発症しなくなった
●「お祓い」の効果で集客に困らなくなり、売上が全国2位になって景品でベンツが手に入った
●「お祓い」を続けることで自分の使命に出会った!
●「お祓い」長年あった父とのわだかまりが解けた
●うつ病から、「お祓い」でウソのようにスッキリ晴れやかに変身
●長年お子さんに恵まれなかった友人が「お祓い」効果でご懐妊!


などなど、
驚愕の成果報告が届いています。

http://infotop-acenter.com/lp/7846/390231
*ご登録いただくと、実際の写真やデータなども見ることができます。


あくまで個人的な体験や感想にはなりますが、
十分、信頼に値するのではないでしょうか。


もちろん、
こういった感想だけではありません。


ご登録いただくと、
最先端の量子力学の観点から
「引き寄せの法則」のメカニズムを説明しています。


数値化されたデータや
実際の変化の様子なども、
写真付きで見ることができます。


ですので、
スピリチュアルが苦手な方でも、
すんなりと受け入れていただけると思います。


いまは半信半疑でも結構です。
ここまで読まれて、ほんの少しでもピンときたなら
ぜひ、ご覧ください。


日本人なら、これを知らないと本当に損ですよ!

http://infotop-acenter.com/lp/7846/390231
*期間限定での公開です。ご了承ください。



最後までお読み頂き、
ありがとうございました。



追伸:「すごいお祓い」を知れるのは、ラッキーです!

願望実現と具現化の真の情報です。
この情報に触れられることに震える思いです。
この情報を公開してくださり、
触れられることに感謝いたします。
ありがとうございます。
(高橋 章子さま)


素晴らしい情報ありがとうございます。
最近本屋さんに、古代史や神社に関する書籍が
多く並ぶようになったと思います。
私もご多分に漏れず、はまってしまった一人です。
スピ系の時よりもっと興味深く、
今この時代に日本に生まれたことに喜びを感じています。
(Harumi Okunoさま)


素晴らしい内容に驚いています。
感謝をもって先祖を祓い、
より高い次元へ昇る点が新しく、
初めて納得して祓う気持ちになれました。
(Cherryさま)


これ程の「叡智」を
惜しみなく、伝えて頂く事に
まさに、神様からの愛を
感じずにはいられませんでした。
ありがとうございます。
(いとうさま)


情報化社会で、
たくさんのゴミを身にまとって生きている中で
どれだけ祓いが大切なのかを痛感しました。
(Masakoさま)


本当に無料でいいのでしょうか?
腑に落ちる所が沢山ありました。
今まで公開されなかった
凄い知恵を教えて頂きありがとうございます。
(ほんだけんさま)


動画を見終わって、
まるで肩から力が抜けて、
頭の中も真っ白になりました。
沢山コメントをしたいのに何も思い浮かびません。
ただ涙が流れるだけです。
(小幡美枝子さま)


▼あなたも「すごいお祓い」でラクに幸せを引き寄せませんか?
http://infotop-acenter.com/lp/7846/390231
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 23:02| Comment(0) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ユダヤ財閥が探し求める古代日本の秘儀

昨年、一昨年と大好評で終了した

「ザ・ワープ和の成功法則1期・2期」

の石崎 絢一先生、

大野靖志先生を再び講師としてお迎えし、

すでに4万人が体感した

日本人のための世界最先端の

「言葉で現実を引き寄せる願望実現メソッド」

更にパワーアップした内容を限定公開↓

http://infotop-acenter.com/lp/7844/390231




 image
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 23:44| Comment(0) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

人類が覚醒する日とピラミッドの謎とタロット願望実現法

人類が覚醒する日とピラミッドの謎とタロット願望実現法
http://ameblo.jp/tenka-yotarou/entry-12212210112.html
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 06:56| Comment(0) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

神仙組ショップ

随時追加で載せていきます。宜しくお願い致します。
http://blogs.yahoo.co.jp/mujaking0
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 23:50| Comment(4) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

『出口王仁三郎の大予言』の検証と「ムー大陸」の真相

菅田正昭氏著『出口王仁三郎の大予言』に、神仙組1の記事が取り上げられているということで、友人が写メールを送ってくれた。

4054051537.jpg

IMG_0624.jpg

IMG_3367.jpg

IMG_0485.jpg

「666の獣・王仁三郎」と「五十六億七千万年」の恐るべき意味
http://mujaki666.seesaa.net/article/170381313.html
に載せていた、以下の王仁三郎の言葉について指摘されている。

大正13年にいよいよ来年の素志を決行したのであります。
その時ちょうど蒙古に偉いラマがおって、
昔ジンギスカンが蒙古に兵を挙げてから六百六十六年目に
日出づる国から弥勒仏が出て蒙古を救うという予言があったのであります。
それがちょうど大正13年が六百六十六年目に当たっておったのであります。

しかもこの蒙古を救う人は年五十四歳と言うのでありましたが、
当時私は五十四歳であったからこれも符合したのであります。
蒙古人はこういう事を言っている、
「黒蛇が世界中を取り巻くその時に、
いよいよ世の立替があって弥勒仏が現れて蒙古の国を救われる…」と。
黒蛇ということは鉄道という謎で、
すでにシベリア線が出来て蒙古を取り巻いてしまっている。
こういう予言があり、しかも初めて私が行った時は六百六十六年目に当たっていた。
六百六十六の獣という事がありますが、六六六とは非常に意義のある事であります。


666-celebrity-wallpaper.jpg

「大正13年から666年前の1278年には該当するような歴史的記述はなかった」
と菅田氏は指摘しているが、これは菅田氏の計算ミスである。

大正13年は1924年なので、その666年前は1258年となる。
だが、単純に666を引くだけではダメで、1924−666=1258だが、
1年目というのはその年を指すので、正確には1259年となる。
つまり、1259年の1年目は1259年で、666年目が1924年となる。

060731_2200~.JPG

要するに、王仁三郎の話に従えば、
チンギス・カンが挙兵したのは1259年ということになるが、
年表によると、チンギス・カンは1227年8月18日頃に死んでいる。
これは王仁三郎の間違いか、歴史の記録の間違いか……。

まず、1259年に何があったかというと、高麗がモンゴルに服従した。
そして、翌年の1260年にモンゴル帝国の皇帝となったフビライが、
中国の北半分を押さえて現在の北京の地に大都という都を築いた。

歴史の年表が大きく間違っているとは思えないので、
王仁三郎が何か勘違いをしているとしか思えないが、
王仁三郎の後半部分の話を読む限りは深い意味を感じる。

060731_2144~.JPG

話が変わるが、王仁三郎は次のように述べている。

「今から約四千年前、中東パレスチナの地に集結して、
イスラエル王国を建設した十二部族というのは、セム族である。
このセム族というのは、太古の時代、世界経綸のため
富士高天原から各地に降臨した天孫民族である。
中東パレスチナの地にイスラエル王国を建設した十二部族こそ、
富士高天原からアジア大陸を西に降った天孫民族の後裔と見るべきである」


私はこの王仁三郎説を支持していなかった。

イスラエル12支族が「セム族」であることには異論はないが、
「富士高天原からアジア大陸を西に降った天孫民族の後裔」
というのは納得がいかなかった。

イスラエル民族の祖はヤコブ(別名:イスラエル)だが、
その祖父のアブラハムはメソポタミア南部
(現在のイラク辺り)の古代都市ウル出身である。

メソポタミア文明は、メソポタミア地方で発祥した複数の文明の総称だが、
その初期の中心となったのが、世界最古の文明とされるシュメール文明である。
そのシュメールの首都だったのがウルで、
アブラハムはシュメール人だったと考えて間違いないだろう。

untitled..bmp

聖書によると、ノアは自分の妻と3人の息子とその妻の
計8人を箱舟に乗せて、大洪水を生き延びたという。
人数=人口で、8人を8口と表現することができるが、
舟に8人(八口)が乗ったから「船」と書くという。

船というと大きな舟を意味するが、
ノアの箱舟には動物たちも乗せられたので大型船だった。
聖書の記述によると、長さ300キュビト(133.5m)、
幅50キュビト(22.2m)、高さ30キュビト(13.3m)だったという。

神はノアに大洪水を予言し、箱舟の建造を指示した。

「あなたは、ゴフェルの木の箱舟を造りなさい。
箱舟には小部屋をいくつも造り、内側にも外側にもタールを塗りなさい」

(「創世記」第6章14節)

「箱舟の側面には戸口を造りなさい。
また、一階と二階と三階を造りなさい」

(「創世記」第6章16節)

そして、箱舟はアララト山に漂着したと記述されているが、
実際にそれと同等のサイズの箱舟地形がアララト山で発見されている。
また、アメリカ軍のレーダースキャン映像により、
内部構造も聖書に記されているノアの箱舟と一致することが判明している。

DSC_2950,.jpg

聖書によると、ノアの息子は「セム」「ハム」「ヤフェト」の3人。
ハムは黒人種だった妻とアメリカ大陸に移動して黒人の祖となった。
ノアから王権を継承したセムとその妻は、アジア人の祖となった。
ヤフェトと白人種だった妻は、コーカサス地方に残って白人の祖となった。

アララト山の南にイラクがあり、アブラハムはセムの10代目の子孫である。
つまり、ノアの大洪水で地球全土が水没し、泥海の状態となった後に、
現在のイラクの土地にセム族がシュメール文明を築いたということである。

結論として、「セム族は富士高天原からアジア大陸を西に移動してきた天孫族」
だという王仁三郎説には説得力がない。
そもそも、歴史年表によると、イスラエル王国の建国は
紀元前1021年(約3000年前)で、王仁三郎の話とは1000年の差がある。

シュメール王国はアッカドやバビロニアに支配され、
シュメール人は各地に離散した。
アブラハムは一族を率いてカナンの地(パレスチナ)に移住したが、
飢饉に襲われてエジプトに避難。
その後、エジプトを脱出してカナンの地に戻り、
イスラエル王国を建国したのである。

また、「日本人シュメール起源説」も歴史言語学的に説得力があり、
シュメール王国が滅亡した時に東に向かった一派が、
日本列島の先住民となった可能性が高い。

kemono-ohkoku.bmp

だが、ペトログラフ学によると、
シュメールのルーツは日本にあると考えられている。
もし、王仁三郎の話が事実だとしたら、
ノアとその家族は、大洪水前は日本列島に住んでいたことになる。

『ガイアの法則』でも、シュメールの起源は日本列島だと説明されている。
そのシュメールの神官の霊は、次のように語っている。

「私たちは日本列島が故郷でもあるのだ」

「私たちはその昔、日本列島で新たな文明を開始した人々の子孫なのだ」

「日本列島から西への移動も、この法則通りであったのだ。
それだけではない。
この地球は大きな変動を何度も繰り返しているが、
そうした大変動も、基本的にはこの法則に基づくのだ。
最も最近に起きたこの変動は、約1万2000年前だ」

「その変動は太平洋の日本寄りの位置で起きた。
これによって、陸地として繁栄した太平洋上の文明は海底に沈んだのだ」

「現代の人類の文明が、約6400年前にシュメールからスタートしたように、
さらにもう6400年前から始まった文明周期は、
今のあなたの国がある日本列島からスタートしたのだ」


日本列島から西(シュメール)への移動も法則通りだった……
ということは、箱舟ではなく徒歩で移動したように受け取れる。

untitled1.bmp

メソポタミアの中でも、シュメール人は系統が不明だとされている。
メソポタミア文明を築いたのはノアの箱舟から出てきたセムの子孫だが、
シュメール文明を築いたのは日本列島から渡来した人々なのかも知れない。

彼らはセムの子孫ではないので「セム族」とは呼べないが、
セムと同じ黄色人種だったということだろうと解釈できる。
つまり、王仁三郎説は、シュメール文明が開花する以前の
前次元の話だったということで理解ができる。

そう考えると、「ジンギスカンが蒙古に兵を挙げてから六百六十六年目」
という話が歴史的事実ではなかったとしても、
デタラメや間違いではなく深遠な意味が隠されているのかも知れない。
いずれにせよ、1924年11月26日にモンゴル人民共和国が誕生した。
その事実からしても、王仁三郎説を一笑することはできないと思う。

662873570154354058.jpg

かつて、チャーチワードの著作が世に出たとき、
王仁三郎も積極的にムー大陸論を展開したそうだが、
現在、太平洋に大陸が沈んでいないことが証明されている。

王仁三郎はチャーチワードの話に便乗しただけとも思えるが、
「ガイアの法則」でもムー大陸は存在したとされているので、
やはり王仁三郎の話は眉唾に思えることでも無視はできない。

ムー大陸については、以下を参照して頂きたい↓

ムー大陸とアトランティス大陸の謎
http://kemono666.seesaa.net/article/276939532.html
ムー大陸とアトランティス大陸の謎A
http://kemono666.seesaa.net/article/277056750.html
ムー大陸とアトランティス大陸の謎B
http://kemono666.seesaa.net/article/277387037.html
氷河期の始まりとムー大陸の浮上
http://kemono666.seesaa.net/article/277410969.html
マヤの大長老来日とアトランティスの謎とラ・ムーの心霊写真
http://kemono666.seesaa.net/article/278064887.html
2013年に出現する古代フリーメーソン(ムー人)の宇宙船
http://kemono666.seesaa.net/article/278358095.html
ムー大陸の再浮上と新エルサレムの降臨
http://kemono666.seesaa.net/article/278430716.html
地震情報&ムー大陸浮上説
http://kemono666.seesaa.net/article/274960784.html

↓投票ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 08:36| Comment(4) | カテゴリ未決定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする