2009年07月11日

ファティマ第3の秘密とJFK暗殺の真相

John_F.jpg

J.F・ケネディが公開処刑された理由は、以下の草稿を演説で読み上げる予定だったからだと言われている。
 
「わがアメリカ国民、そして世界中の皆さん、今日、我々は新しい時代への旅に出発します。
人類の幼年期である、一つの時代は終わりに向かい、新たな時代が始まろうとしています。
私がお話しする旅とは、計り知れない試練に溢れていますが、我々の過去のあらゆる努力は、成功するために我々の世代を比類なくサポートしてきたものと私は信じます。
この地球の市民である我々は孤独ではありません。
無限の知恵を備えた神は、我々自身のように、他にも知的生命体を宇宙に住まわせてきました。
そのような権威に対して、私はどのように述べることができるでしょうか? 
1947年、わが軍は、乾燥したニューメキシコの砂漠で、起源不明の飛行船の残骸を回収しました。
まもなく、我々の科学により、この乗り物は、はるか遠くの宇宙空間からやってきたことが分りました。
その時以来、わが政府はその飛行船の製造者達とコンタクトを取ってきました。
このニュースはファンタスティックで、実際、恐ろしく思われるかもしれませんが、皆さんは過度に恐れたり悲観して捉えることのないようお願い致します。
私は大統領として、そのような存在が我々に対して無害であることを皆さんに保証いたします。
むしろ、全人類の共通の敵である、圧制、貧困、病気、戦争を克服できるよう、彼らはわが国家を助けてくれることを約束しております。
彼らは敵ではなく、友人であると我々は判断いたしました。
彼らとともに、我々はより良き世界を創造することができます。
未来に障害や誤りが生じないかどうかは分りません。
我々はこの偉大なる土地で暮らす人々の真の運命を見つけたものと信じます。
世界を輝かしい未来に導くことです。
なぜ彼らがここにやって来て、なぜ長期間に渡って我々のリーダー達が彼らの存在を秘密にしてきたのか、近く、皆さんはそれらについてさらに知らされることになるでしょう。
私は皆さんに、臆病にならず、勇気をもって未来を見ていくようお願い致します。
なぜなら、地球に存在した古代の平和のビジョンと全人類の繁栄を、この我々の時代に、我々は達成できるからです。
あなた方に神のご加護のあらんことを」


UFOが遥か遠くの宇宙空間からやってきたかどうかは兎も角、ケネディは「ロズウェル事件」の真相を公表しようとして暗殺されたのだという。

だが、実際には「ファティマ事件」との関連について発表しようとしたのではないかと考えられる。

fatima2.jpg

「ファティマ事件」とは、1917年、ポルトガルのファティマに聖母マリアのような貴婦人が出現し、あらかじめ予告された上で、太陽のような物体が10万人の大群衆の頭上で乱舞し、その際に3人の牧童を介して、ローマ教皇へのメッセージが託されたという事件である。
ファティマ事件で重要なことは、教皇庁がファティマの奇跡を「カトリックの宗教秘蹟」として公式に認定しているという事実である。
更に、現地に記念大聖堂が建立され、教皇が当地を毎年礼拝に訪れているのだ。
その託されたメッセージ(3つの預言)の1つ目と2つ目は、既に教皇庁から公開され、細部に至るまで的中している。
しかし3番目の預言は、「1960年まで公開してはならない」と貴婦人から固く告げられたが、その後80年以上公開されることなく「ファティマ第3の秘密」と噂されるようになった。

だが2000年5月、ヨハネ・パウロU世の決断によりバチカンが公開したが、その発表された内容は「教皇殺害の予言だった」というもので、その時そばに座って発表を聞いていたヨハネ・パウロU世は机を拳で叩いて怒りを露わにしていた。
つまり、発表された「第3の秘密」は改竄された内容であり、真相は今もローマ教皇庁の機密文書として封印されたままなのである。
107代目教皇ヨハネス23世(1958〜1963年)は、3つ目の預言を読んで卒倒するほどの衝撃を受けたと伝えられている。
このファティマ預言の1つ目は、もうすぐ第1次世界大戦が終わること。
2つ目は、第2次世界大戦が始まるということ。
この流れから見ると、3つ目は第3次世界大戦の勃発であることは想像に難しくないが、教皇が卒倒するほどの衝撃を受け、未だ真実が封印されているというのは只事ではない。

ファティマ預言では、次のような話も伝えられている。

「ロシアは誤った考えを世界中にまき散らし、戦争や教会への迫害を煽りたて、そのために大勢の善良な人々が大いなる苦しみを受けるでしょう。
教皇は多くのことを堪え忍ばねばならず、たくさんの国や民族が滅びてしまうのです」

「ロシアが災いの核になる。
サタンは国家の最高部さえ支配し、物事の成り行きを決定しているのです」


これは明らかに「ヨハネの黙示録」第13章を示唆した予言であり、そして、反キリストがロシアの大統領から出てくることを暗に示している。
だが、「第3の秘密」が公表されないということは、もっと重大な理由があるはずだ。
貴婦人は、「1960年まで公開してはならない」と告げている。
それは、「その時にならないと人々が理解できないからだ」という。
ということは、反キリストの出現や世界大戦などというような、聖書を読めば普通に記述されているような話ではない。
卒倒するほどの衝撃を受けたということは、恐ろしい終末予言というよりも、常識では考えられないSF的な内容だったと考えるのが自然だ。

第3の秘密を解く鍵は、ファティマの貴婦人が告げている。

「私たちがどこから来たのか、そして誰であるのか、目的を話します」
そして、「1960年にならないと人々が理解できない」としている点だ。  

1960年といえば、ケネディ大統領が暗殺された年である。
ケネディは「ファティマ事件」の真相を公表しようとして、シークレット・ガバメントに公開処刑された。
つまり、ケネディは「ファティマ第3の秘密」を公表しようとしたのではないだろうか。
ファティマの奇跡の記録を読むと、それは明らかにUFO現象であり、その預言はエイリアンからのメッセージだったのである。
そして1950年代から世界中でUFOが頻繁に目撃されるようになり、それまではUFOという概念すらない時代であった。
アメリカの最高国家機密は「UFO問題の真相」であり、バチカンに圧力をかけて「第3の秘密」を公開させないのだ。
106代目教皇ピオ12世(1939〜1958年)は、「スカイピープル(空飛ぶ円盤に乗った人々)は異教徒ではない」と語っている。
異教徒ではないということは、キリスト教徒だということだ。
と言っても、カトリックでもプロテスタントでもないが、なぜ教皇がそんなことを知っていたのだろうか。
「第3の秘密」にそのことが書かれているからに違いない。
ファティマの奇跡を起こした存在、つまりUFOは、終末に反キリスト軍を滅ぼすキリスト軍の宇宙船だったのだ。
エイリアンには、異星人という意味以外に「異邦人」という意味がある。
アメリカ人から見た異邦人である。
エイリアンは地球人であり、地球に実在する国からUFOに乗ってやって来ている。
それは『旧約聖書』に登場する民族であり、アメリカはあらゆる手段を使ってこの事実を隠蔽しているそうだ。

ソ連国営タス通信は、次のようなニュースを報じたことがある。

「1990年3月13日の夜、ウリヤノフクス市で光輝く奇妙な光体が3個現れた。
窓のついた小さな船のような外見で、2個は黄色、もう1つは赤い光を放ちながら滞空。
多数の市民がこれを目撃したのである。
UFOはまもなく消滅。
しかし当夜はソ連に大統領制が導入された日で、臨時人民代議員大会が開催中だったため、さらに論議を呼ぶことに。
実は、ソ連共産党中央委総会が開かれる直前の2月1日にも同様のUFOが目撃されていたからである。
異星人は、ソ連の動向をうかがっていたのかも」


この記事は、撮影されたUFOの写真付きで、1990年3月21日の読売新聞に掲載された。
posted by 夢蛇鬼-mujaki- at 03:03| Comment(6) | エイリアンとUFO問題の真相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我々は宇宙人である
Posted by haruko iwahara at 2011年10月20日 12:37
三つ目はバチカン、法王には何の意味もない、てなところでしょう
Posted by あちゃま at 2012年04月30日 00:28
あちゃまさん、こんばんは!

人類の1/3がクリスチャンですから、
法王には大きな役目があると思いますよ。
Posted by 夢蛇鬼 at 2012年05月30日 01:22
第3の予言はキリスト教の必然性のなさが説かれているといわれてる。ちなみに地名のファティマはイスラム教祖のムハンマドの娘の名前で別名は月の女神という意味があるそうです。月からの宇宙人によるメッセージという意味が隠されている。
Posted by ファティマか at 2014年07月26日 12:57
ファティマかさん、こんにちは。

情報提供ありがとうございます。
Posted by 夢蛇鬼 at 2015年09月07日 19:16
初めまして、長野の伊東と申します。
「ファのティマ第3の秘密」拝見しました。なかなか複雑で難しいですね。
以下は大雑把の情報ですが宜しかったらご利用下さい。

いよいよ、ジョーカーが暴れだしましたね。
対処法?ご参考までに。
4島返還その2 地球人の由来について
JRM http://ja.rael.org/home
の会員の方に加除添削をお願いし確認して頂きました。


人類の由来
◆25000年前
生命創造の実験をするために、遥か彼方の不死の惑星から飛び立った科学
者達が、水の惑星地球を発見した。

◆23000年前
彼らは2000年ほど時間をかけて気象観測を行い、生命創造に適していると
確認した。
海底の泥を持ち上げて陸地を作った。やがて地上に降り立ち実験に取り掛
かった。
環境に細心の注意をはらい、原始的な単細胞の生物から次第に大きなもの
へと創造していった。途中から芸術家も参加して、より美しく創られた。
彼らに似せて人間を創ってしまった。これが惑星政府の知るところとなり、
危険な創造物は、すべて破壊するよう命令された。

◆5000年前
でも科学者達は、何時か又、実験再開ができることを信じていた。そこでノア
に箱舟を造らせて、活きた遺伝子を雌雄一対づつ乗せて種の保存を図った
のである。
この実験に携わったリーダーのルシファーを始め、人々は、「普遍的な愛」
「慈悲と救済」という犠牲的精神を以って行動した。
「普遍的な愛」「慈悲と救済」という犠牲的精神が、後世の人が言うノアの箱
舟に生命の源であるDNAを乗せて地球周回軌道に打ち上げて、惑星政府
の破壊命令を無視したのである。
今日、我々が存在し続けられるのは、彼らのおかげなのである。その後、惑
星政府の人々も、他の惑星人によって創られたことを知った。
自らの手では人類を滅ぼさないと誓ったそうである。虹を見たらその約束事を
思い出して貰いたいそうです。

◆神武天皇即位
◆キリスト誕生
◆1908年
ツングース謎の大爆発
http://ameblo.jp/welcome-elohim/entry-10270693036.html
去年
ロシアの隕石、UFOが追跡して破壊したとロシアのTV局が言っていましたね。
当りでしょう。

1908年の時も、空中で破壊してくれたので、あの程度で済んだのです。
UFOが水爆を積んで体当たりをして破壊した。

炭素14が検出される所以である。世界各地でも微量の炭素14が検出されて
いる。これはノアの箱舟の時と言われている。


1917年
日本大崩壊もありうる「ファのティマ第3の秘密」、少女ルチアに託された天使
の伝言
http://mujaki666.seesaa.net/article/123246283.html

◆クロードボリロン・ラエル誕生

2025年までに「ファティマ第3の秘密」による第3次世界大戦が勃発するで
しょう。
過去のローマ法王が読んで卒倒したようである。
神は異星人であった。第3次世界大戦が起こり、人類が殆んど滅びる。

いわゆる天国(不死の惑星)における24人の賢人会議がある。その議長が
ヤーウエ。
サターンは、地球人を快く思っていない。「善人は24人もおらないだろう。滅
ぼさなければ危険だ」と言っている。

サターンの行動
2025年までに、地球人の野蛮性を証明しなければならない。それには戦争
が一番効果がある。

(天の律法 ー 人間は人間を殺す権利は存在しない。殺人・戦争・他人に
与える苦痛)
ですが、
ノストラダムスの大予言、的中率99%の残り1%にこういうのがありました。

『諸世紀』第10巻42

五島 勉 氏

天使人類の子孫が支配/それが彼の支配をするだろう、
保たれる連合の平和を/彼によって戦争は、半分で閉じられ 捕らえられ
その平和は長く保たれるだろう

原文省略

大予言考察

彼らが地球上で唯一の大使館に降り立ち、政治手法を勧告するでしょう。
彼らによって戦争は終わり戦争犯罪人が責任を追求されるでしょう。
以後、仏教で言う千年王国となる。

資本主義不経済は崩壊して、共産主義では無い『楽園主義』になり,遺産は
国家に帰属するが、住居は後継者に無償で引き継ぐ。
後に、貨幣は廃止され配給制度に移行するでしょう。仕事は機械にして貰い、
余った時間は自己開花に振り向けます。

神々とは

モーゼ・キリスト・仏陀・マホメット・ラエル(現世)等で異母兄弟、父ヤーウエ
天照大神(あまてらすおおみかみ)は異星人の女性で息子は神武天皇

以上の事は、超能力者マクモニーグルに検証してもらえば良いのですが。

彼の兵役時代

彼は、被弾する場所を事前に予知して、塹壕の場所を変更し事無きを得た。
イランのアメリカ大使館人質事件も警備兵の配置状況を透視、解決に導く。
白バイ3億円事件も透視、「18年前に退職し福岡に住んでいる」と言った。
直後に「TVあさひ」の番組「TVの力」は放送禁止となる。
---------------
                 松代宇考研
二伸
第3次世界大戦は地球人同士の争い事、くれぐれも巻き込まれないように。
ハルマゲドンはその兄弟喧嘩を止めさせるキリスト達の介入

地球の空洞化もノアの箱舟の時かも?
恐竜が滅びた時期お判りですね。

恐竜政府が滅びるのは何時でしょうか。
Posted by 伊東裕太郎 at 2017年02月10日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。